縮毛矯正を続けるとハゲるのか?20年間縮毛矯正を続けてきた結果

癖毛で悩んでいる人が縮毛矯正を初めて、癖毛の悩みから解消されると同時に不安になる一つがこのテーマだと思います。20年間縮毛矯正を続けてきた私の自論ではありますが、不安が少しでも楽になれば幸いです。

これまでの縮毛矯正歴(高校生~現在)

今から遡ること20年以上前。思えば高校生の時から酷い癖毛に悩まされてきました。当時は縮毛矯正というのは知らず、温度も上がらない安物のヘアアイロンで毎朝一時間近くかけ髪をまっすぐにすることに命を懸けてました(笑)。今の自分が教えられるならば、いいアイロン買っとけと言いたい。これとか。

しかしまぁ学校生活では体育ではプールがあると、水に濡れてしまうと全て戻ってしまうため、プールの授業は基本エスケープしていました。悲しい過去です。

縮毛矯正を知ったのは仕事を始めてから。お金も自分で稼げるようになったこともあり、今から比べると当時は高かったのですが一回2万円以上位かかる縮毛矯正専門店に通っていました。今とは工程もちょっと違い、ヘアアイロンはあまり使わず高熱のドライヤーを髪の根本から先まで当てる感じで、メチャメチャ熱かった記憶があります。
施術後一週間くらいするとフケ?というか日焼けしたときのような皮がポロポロ取れてきたので頭皮には物凄く負担が掛かっていたかと思います。でも施術後のストレート感は断トツでよかったです。これを2~3ヵ月に一度のペースで、2年くらい続けていました。

数年すると、薬剤や機器が向上したのか、縮毛矯正が普通の美容院でも施術出来るようになり、普通の美容院へ通うようになりました。
ただ、普通の美容院だと縮毛矯正の仕上がりは美容師の腕によって全然ダメなこともあり、ボロボロになるだけ。。。という残念な結果が多かったです。
そんなこともあり、毎回美容院を違うところに変えて、いろんなところに通いました。都内の数十店は制覇したと思います(笑)

2015年位になると、ネット通販で縮毛矯正用の薬剤が個人でも手に入るようになり、そこからはセルフで縮毛矯正を続けています。お金の面や、時間(移動や待ち時間)考えるとこれ一択です。冬の寒い時期は家でやるのは寒くて大変なので、美容院に行って施術してもらっていますが、基本はセルフ縮毛矯正です。気になった前髪だけ施術するとか、好きなタイミングで好きなように出来ますからね。

現在の状態

昔テレビで見た記憶ベースですが、オデコの一番上のシワから上1.5cmの部分までがオデコ。そこから上が髪の生えてくる部分(個人差あると思いますが)らしいです。縮毛矯正を二十歳から続けて来年で40歳になってしまいますが、今のところ特に後退したりしている感じはなさそうです。頭頂部も今のところ問題なし(嫁判断)。ただ白髪は増えてきたかな。としー。

自分なりの推察

縮毛矯正自体は、どう考えても頭皮に良いものではないと思います。一液とか肌に付くとヒリヒリするし。
ただ、直毛で髪に悩みがない人に比べて、髪の毛で悩んでいる人は普段から髪の毛や頭皮のことは人一倍気を使っていると思います。髪や頭皮に良いシャンプーを使ったり、風呂上りは縮毛矯正持ちを良くするため完全に乾燥させるとか。あと、帽子もあんまり被らないようにしているのも頭皮的には良いのかも。
それから、どう頑張っても遺伝には適わないとは思うのですが、私の場合、祖父、兄弟ともに30代のうちに頭がさみしくなってしまったのですが、むしろ縮毛矯正掛けまくっている自分が一番フサフサな状態を保っています。普段の気遣いの効果かも?

さいごに

この記事を通して何を伝えたかったかというと、「そこまで不安にならなくて良い」ということです。縮毛矯正を続けていたからと言って、10年位でハゲるようなことはありません。ハゲてしまったらそれは縮毛矯正やっててもやってなくてもハゲてたでしょう。
多分遺伝は別。でも30年続けていてハゲてしまっても、もういい歳なのでそれはそれで良いのではと思います。
10代、20代のうちはガンガン縮毛矯正して自分の好きなように可愛く・カッコよくストレスのない日々を過ごすのが良いと思います。

※癖毛を生かしてカッコよいアレンジが出来るような髪質の人は別です。この記事はそんなレベルではどうにもならない人向けのものです。

 

こちらの記事もおすすめです

【節約】癖毛で悩んでいる男性はセルフ縮毛矯正がおススメ!!施術アイテムと手順一覧

セルフ縮毛矯正におすすめのアイロン

縮毛矯正前におススメのシャンプー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。