縮毛矯正をかけ始める前の高校生の頃の写真です。しっかりブローしててもこれが限界です。

頭皮マッサージでくせ毛を治す。長期検証してみます(経過観察記録)開始~1か月目

長年くせ毛(縮毛)に悩まされ縮毛矯正に逃げ続けてきましたが、くせ毛が治る・改善するという「頭皮マッサージ」の情報がパラパラとネットに上がっているので検証がてら実践してみることにします。効果はいかに・・・。40歳になり縮毛矯正によるバキバキストレートもちょっと違和感を感じるようになってきました。直毛になりたいとまでは思わないですが、少しでも落ち着いて地毛で過ごせるようになればいいなという想いです。ネット上では実際に検証している記事がなかったので、効果があるってことであれば、どれくらいの期間でどんな感じに改善されていくのか、くせ毛で悩んでいる人のお役に立てれば良いかなーと思います。

自分の髪質・くせ毛の強さ

上にも画像貼ってますが、髪質的には「細い」「捻転毛」「縮毛」なのかなと思います。生まれた時から同じようなくせ毛で、よくある思春期に髪質が変わったということはありません。多少年齢に伴って髪が硬くなったかな?というくらいです。生まれながらの天パでございます。「地毛を生かしたヘアスタイル」ができれば一番自然で良いのですが、自分のクセはかなり強く、高校まではずっと「東野幸治」スタイルでした。というか、あちらこちらにボンバるので、それ以外できない髪質なんですよね。

縮毛矯正がかかって無い(掛け損なった)部分はこんな感じです。

地毛を一本切り取ってみました。かなりひどいクセです。少しでも改善したらいいなぁ

陰〇レベルですねww。根っからのくせ毛なのを写真があったら載せようと思ったのですが、昔っからこの頭が嫌で写真とか残ってないんすよね・・・。

唯一、縮毛矯正をかける前の高校3年くらいの時の写真があったのでアップします。

縮毛矯正をかけ始める前の高校生の頃の写真です。しっかりブローしててもこれが限界です。

この頃はまだアイロンとかも知らなくて、一生懸命ドライヤーでブローしてなんとかこの状態に持っていくのが精一杯でした。今も縮毛矯正やめたらこんな感じになっていくでしょう。

今でこそ、パーマとか「あり」になってきましたが、当時はビジュアル系バンドなど全盛期で、アイドルグループなんかもツンツンストレートが流行っていた時代だったので、どうしようもない自分とのギャップに苦しんだ時期でありまする。

縮毛矯正歴

かれこれ20年くらい掛け続けています。Mrハビット?とかそんなのが出始めた位からでしょうか。最初に施術した時は3万円位のお値段だった記憶がありますが、それでも死ぬほど感動したことを覚えています。自分にとってのコンプレックスが消えるわけですから、お金云々なんてどうでもよかったです。最近はセルフ縮毛矯正や、面倒な時は美容院で縮毛矯正+カットで1万円位って感じで過ごしています。ただ、40のオッサンが美容院で縮毛矯正するのは場違い?な感じがして若干抵抗ありますね。。。

縮毛矯正をやめたい理由

費用が掛かるとか、伸びたらその部分が地毛(くせ毛)なので境目が気になるとか色々ありますが、一番は「これいつまでやり続けるのか?死ぬまでやらないといけないのか」という点です。

頭皮マッサージとは

マッサージのやり方や、メリットなどはググるとたくさん出てくるので詳細はご自分で調べてみてくださいませ。簡単に書くと頭皮マッサージによって老廃物を流して頭皮・毛根の状態を改善させるというものです。当然今すでに伸びている髪には効果がなく、これから生えてくる髪に対して改善を期待するものになります。なので1、2ヶ月やったからと言って結果が出るわけではなく、長期戦になることと考えています。「こぶほぐし」ってのもありましたけど結局は同じことかもしれないですね。

縮毛矯正を辞めるまでの作戦

どこまで効果が出るか次第ですが、縮毛矯正を今後一切辞めるわけではなく、改善される様子を見つつ、継続して施術し続けようと思います。なのでまぁ大きく髪型を変えることではなく、普段の生活の中に頭皮マッサージを取り込んでいこうって感じです。これを長期的に実施して変化を観察していきます。ハゲたら計測不能のため終了します。

頭皮マッサージを生活の中に組み込む

自分は以下のような感じで生活の中に組み込んでいます。

朝:起きたらモヤっとした頭に10分マッサージして目を覚ます。
昼:一日の真ん中で10分マッサージする。
夜:風呂で湯船にしっかり浸かり、汗をかいてきたところで10分。風呂上りも追加で5分くらい。

これをまず最低限やって、これ以外にも仕事中とか、ストレッチがてら数分間、頭皮を動かすイメージでモニモニとマッサージをするようにしています。暇があればモニモニ。Youtube見ながらモニモニ。

体&頭皮によさそうなことは取り入れてみる

検証としては「頭皮マッサージのみ」で変化を見るのが良いんですけど、年単位とかなり長期での検証になると思うので、条件を分けて実施するのはやめます(ハゲて検証にならんかもしれないし)。

①シャンプーをちょっといいものにしてみる

普段使いのシャンプーを、ドラッグストアとかで売っているものではなく、アミノ酸&オーガニックのものに切り替えてみます。いろいろネットの情報をあさりつつ、値段や購入のしやすさから「シンスボーテ」のシャンプーとトリートメントを使うことにしました。

十年前くらいにも一度シャンプーに拘って、クエン酸系とか無添加系とかトライしてみましたが、その時は泡立ち悪かったり、変な匂いがあったので、この手のシャンプーには悪いイメージがありましたが、こちらは全然そんなことはなく、泡立ちもよく、むしろ匂いも好きな感じです。

②水を飲む

頭皮マッサージをする⇒老廃物を流すってことなので、その助けになればと水分を多くとるようにしています。普段コーヒーを大量に飲むんですが、コーヒーは水分補給にならないみたいですね(むしろ脱水症状)。厳密には水分補給になるみたいです。コーヒーと水とバランスよく飲み続けたいと思います。

一か月経過して効果のほどは

ちょうど、一か月前に縮毛矯正を掛けた日から頭皮マッサージを一か月やり続けています。髪質の変化は今のところほとんどないですが、気付いた変化したとしては以下の通り

・明らかに頭皮が柔らかくなった
・マッサージしていて痛いところが減ってきた
・頭のにおいが減った(気がする)

 

頭皮マッサージを一か月続けた髪の状態はこんな感じです。まだまだ根本以外はは縮毛矯正が効いているもの、生えてきた髪は変わらず根本1cmくらいはウネウネしてきています。まぁ一か月程度ですぐ改善されるようなヤワな毛ではないわけで・・・

前髪のサイド部分が特にウネウネが強いです。縮毛矯正から2か月くらいで頭が四角になってきますw

前回の縮毛矯正から一か月。根本はだいぶウネウネしてきました。あまり髪質は変わってない気がする

アップにしたら気持ち悪いっすね。普段肌荒れあんまりないんですけど、ちょいちょい頭皮マッサージをするため手で触っているのが良くないのかも。今後は清潔な手でモミモミすることを心がけます。

ちなみに縮毛矯正を掛けた直後ってこんな感じです。

2021年3月に縮毛矯正を掛け終わったところから、頭皮マッサージを始めて記事を書き始めているので、だんだんと地毛が増えていく様をお伝えすることになると思います。

あまり大きな変化がないのでいつものスパンで次回の縮毛矯正も施術することにはなりそうですが、マッサージは続けますよ。。⇒半年経った今も縮毛矯正はやらずに済んでいます。半年後の記事はこちら。

頭皮マッサージでくせ毛を治す。長期観察記録6か月と2週間(効果がスゴイ。写真多めに公開します)

こちらの記事もおすすめです

くせ毛(天パ)を頭皮マッサージで直す(長期検証の記録まとめと参考動画の紹介)

頭皮マッサージでくせ毛を治す。長期観察記録2か月目(頭頂部のクセが若干弱まったような?)

【節約】癖毛で悩んでいる男性はセルフ縮毛矯正がおススメ!!施術アイテムと手順一覧

縮毛矯正を続けるとハゲるのか?20年間縮毛矯正を続けてきた結果

【メンズ縮毛矯正】クリスタライジングストレートHを使ってみた。クリエイターストレートとの違いは?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。