アイコス2台持ちは飛行機乗る時に手荷物で大丈夫なのか

もうすぐ夏休みということで旅行や帰省で飛行機に乗る機会もあるかと思います。アイコスは手荷物として持ち込み可能なのか。気になりませんか。

先日、空港でいざ搭乗手続きをしようとしたところでふと不安になりました。
私はその日、アイコス2台(2.4と、3 multi)を持ち歩いていたのですが、そもそも2台機内に持ち込めるのか?ということです。

ライターの持ち込みは一つまで

普通の紙巻きたばこを吸っていた時は、ライターやジッポは「ひとつまで機内持ち込みOK」というルールがありました。複数ライターを持っているときは、事前に一つだけポケットに入れ、他はキャリーケース等預け荷物としていました。

アイコスも「ひとつまで機内持ち込みOK」だった場合、一つはキャリーケースに入れておけば良いかと思ったのですが・・・

リチウムイオンバッテリーは機内持ち込みできない

別のルールとしてモバイルバッテリーは預け荷物ではなく、必ず機内持ち込みする。というものがあります。
預け荷物にできない理由は衝撃によって発熱・発火・爆発等引き起こす可能性があるリチウムイオンバッテリーを使っているためです。リチウムイオンバッテリーを使ったスマホが発火したなんてニュースもありましたね。GalaxyNote7でしたっけ。
そしてアイコスも同様にリチウムイオンバッテリーを使っているのですよね。

アイコスは預け荷物?機内持ち込み?

リチウムイオンバッテリーを使っているアイコスは預け荷物にはできない?そうすると、複数台持っててもすべて手荷物で持っていかなければならない?だけど、ライターの時は機内持ち込みは「一人一つまで」?
色々考えが巡ってしまいました。これはもしかしたら没収されてしまうかもしれないと。もし、ゲートで呼び止められた時にはどちらか一台とお別れしなければならないと。そうなったら散々使い倒した2.4とバイバイしようと心に決めていました(笑)

二台とも機内持ち込みでいけました

が、結局ゲートを通過しても問題なく2台とも機内持ち込み出来ました。もちろん手荷物検査の際にはポケットからトレーに出してX線検査を受けてます。
過去に手荷物のバッグに入れていたマルチツール(レザーマン)が没収されてしまった悲しい思い出がよぎりましたが、無事手荷物検査を済ませることが出来ました。
ちなみに、飛行機を待つ間ゆっくり一服しようとしたら、ヒートスティックが一本も残ってないというオチ。ゲート内にタバコの自動販売機はあるもののヒートスティックは自動販売機では売っていないんですよね(泣)

飛行機に乗る際には事前の確認・準備を

ちなみにこの記事はANA国内線のものです。航空会社によって制約など色々違ってくるかもしれませんので、自身が登場する航空会社について事前にきちんと調べておくことをお勧めします。没収されてしまっては悲しいので。

こちらの記事もおすすめです

初期型アイコスチャージャーの弱すぎるツメを補強する

IQOS 3 MULTIの充電台(XPERIAとの共用可能)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。