デスクスタンドを設置してキーボードを収納。思っていたよりずっと快適!!

机が手狭なのでワイヤレスキーボードにしようか色々見ていたのですが、家電量販店でふと目についたモニター台(デスクスタンド)を衝動買いしてしまいましたが、これが大正解でした。

購入したデスクスタンド

購入したのはオウルテックの「OWL-TGDESK02-BK」というものです。内寸46センチ程度で、テンキー付きキーボードがスッポリ収まるサイズです。
OWL-TGDESK02-BKの全体です。天板はガラスで高級感ありますが、埃目立つかも。
金額的には2,500円位ですが、作りもきれいです。裏面には滑り止めが付いていますね。
OWL-TGDESK02-BKの裏面は滑り止めがついております。塗装も安っぽくなくて良い感じ。
 

早速設置してみました

といってもデスクスタンドの上にモニターとオーディオインターフェイスを移動しただけですけどねー。ちなみにキーボードはBSKBC02というもの。ポチッた時の画像の画像には「SAVIOR」のロゴだったはずが届いたのは「iBUFFALO」。なんでやねん。
ビフォー
OWL-TGDESK02-BKを設置する前。これでも全然良いのですが、有線キーボードが時々邪魔になるのです
アフター
OWL-TGDESK02-BKを設置しました。視点がちょっと上にずれますがテーブル周りはスッキリ。
手元スッキリ!!
OWL-TGDESK02-BKを設置した後。机に大きなスペースができました。使わない時はキーボードをしまってスッキリ。
キーボードがスッポリモニターしたに入るだけで物凄い机が広く使えるようになり快適です。モニターが9センチほど上に持ち上がるので目線がちょっとあがりますが、モニターの角度や椅子の高さで調整可能です。本を広げて読んだりするスペースが生まれました。ちなみにこのままの状態でも手を突っ込めばキーボードとして使えなくもない感じ。

さいごに

写真に写っているメインの作業台に新たにノートPCを設置したく、スペースを確保してみました。購入したノートPCについてはまた別記事で紹介したいと思います。

こちらの記事もおすすめです

20年間windowsしか使ってこなかった人が、MacBookAir2019でMacOSに乗り換え

USB充電機器周りを綺麗にするAnker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。