USB充電機器周りを綺麗にするAnker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ

スマホ、ノートパソコン、ワイヤレスイヤホン、電子タバコとUSB充電機器が増えてきて机の上がゴチチャついてきたので電源タップ周りを一新しました。

スマホ(iPhone、Android)とタブレット、IQOSと、最近購入したMacBookとUSB充電する機器が増えてきて、それぞれACアダプタが大きく邪魔なことと、毎回抜き差しするのが面倒なので、直接USBで充電できる電源タップを購入して作業机をすっきりさせようと思いました。様々な機器のUSBアダプタがごちゃごちゃに。何とか整理したい。

何よりMacBookのACアダプタがデカくて邪魔ですな・・・

中華製品に騙される

Amazonで検索して一番上に表示され、Amazon’s Choiceも付いていたこちらの製品を購入したのですが、これが失敗でした。

格安の電源タップ。USB出力が不十分で充電できず。ACコンセント部分はちゃんと使えました。あとうっすらLEDで内部が光ります。

明らかに中身がスカスカ。。。安っぽいし異常に軽いし。

商品ページには急速充電対応とありますが、対応してません。最大出力2.4Aと謳っていますが、USBからの出力も全然足りてないようでほとんどの機器が充電できず、結局コンセントからACアダプタを刺さなくてはならない詐欺商品でした。即Amazonに返品しました。

一応ACコンセントはちゃんと使えるみたいですが、これだと通常の電源タップから買い換えた意味が全くありません
Amazon’s Choiceが付いているからといって、思考停止でポチったらだめですね。いい勉強になりました。(良くみたら600近いカスタマーレビューの内容も不自然な日本語ばかりでした)

Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQを購入

ということで買い換えたのは「Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ」です。やっぱりAnker。安心のAnkerです。

「Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ」の外観です。白い箱にシンプルなデザイン。

「Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ」を開封したところ。

 

USB-Cが1口、USB-Aが4口と十分なインターフェース。電源コードはメガネ型で本体と分離できるタイプです。

早速接続してみた。

当然全てのポートでちゃんと充電できました(iPhone、iPad、MacBook、IQOS)。そしてIQOS用のACアダプタでは発生していたコイル鳴きですが、Anker PowerPortにしてからは一切音が無くなりました。場所もスッキリ。Type-Cのポートが一つ付いているのもMacBook的には純正ケーブルがそのまま使えて良い感じです。

AnkerPowerPortを設置してUSB充電器周りをスッキリ

今回まさに安かろう悪かろう(そこまで安くもなかったけど)を引いてしまった感じですが、バッテリーや周辺機器はAnker買っておけば間違いないということが良くわかりました。

こちらの記事もおすすめです

Anker PowerCore 10000レビュー(デザイン&コスパ良し)

20年間windowsしか使ってこなかった人が、MacBookAir2019でMacOSに乗り換え

デスクスタンドを設置してキーボードを収納。思っていたよりずっと快適!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。