ノートパソコンのキーボード配列には拘りたい

仕事でも趣味でもパソコンは欠かせません。一番人に触れる部分であるキーボードについても拘りたいです。

私がノートPCを買うときにはまずはキーボード配列を最重要視します。配列がイマイチで別途外付けキーボードを持ち歩くなんて折角のノートPCの携帯性がなくなっちゃいますからねー。
余談ですが可能であればマウスもナシで本体のみで持ち歩きたいっす。個人的な内容ですがキーボード配列拘りポイントを上げてみます。

ファンクションキーが独立していること

A4サイズのノートPCではあまり気にすることが無いですが、B5サイズとかだとファンクションキー(一番上にあるF1とか、F5とか)が省略され、一列目のキーと一体になっているものもありますが、使い慣れてないので却下です。

カーソルキーが凸な配列であること

ちゃんと「←」はは左に。「↑」は上に配置されてて欲しいです。時々「←」「↑」「↓」「→」が一列になっているPCがありますが、慣れてないと違和感ありありです。

Enterキーは一番右端であること

右端にカーソルキーや「pageUp」「PageDown」があると「ッターン」って気持ちよくEnterキーが叩けないじゃないですか。あの変態配列がイヤですね。

余計なショートカットキーが無いこと

国内のパソコンに多いですが「インターネットボタン」や「メールボタン」とかホントいらないっす。止めて下さい。

タッチパッドはクリック部分と独立しててほしい

最近クリック部分とカーソル操作部分が一枚板(?)になっている一体型が多い気がします。
見た目はスッキリしていてスタイリッシュ(死)なのですが、操作感的にはイマイチです。
ベストはマウスカーソル部分と左クリック、右クリックと別々になっているのが良いですね。
その辺では旧IBM(現:LENOVO)はトラックポイントで特に操作感がダントツに良いです。昔はDELLもトラックポイント採用のノートPCがあったのになくなってしまって非常に残念です。

※MacBookは使ったことが無いので分からないです。操作性が洗練されているとは良く聞きますが・・・。

 

最後に

今手元に残っているノートPCのキーボード配列をご紹介

富士通のLOOX Tシリーズ(T70R)

配列としては文句なしです。今ではスペックが低すぎて使えませんが。。。富士通のキーボード配列はクセが無くてかなり好きです。

 

Panasonicレッツノート(CF-SX1)※現在ノートPCメイン機

この前キーボード張り替えたばかりです。配列の点では「半角/全角が変なところにある」「ctrlキーとfnキーの配置(ソフトウェア側設定で入れ替え可能)」がマイナス点ですがそれ以外は文句ありません。

ASUS X200M

急遽出張での移動用PCが必要になって色々割り切りで35,000円位で買いました。
性能的にはセレロンなのでそこそこモッサリ、見た目もまぁ安っぽいですが、値段を考えたら十分すぎるかと。
んで肝心のキーボードは配列は癖がなくてよさげな感じ。ただ個人的にアイソレーションキーボードが好きではないのです。。。
あとタッチパッドが所謂一体型のヤツで、苦手なタイプです。

IBM ThinkPad(X24)

日本語キーボードを駄目にして英語配列のキーボードに交換後も酷使し続けたThinkPadです。
コンパクトな割りに、一つ一つのキーサイズも大きく、綺麗にキー配置されている印象です。Windowsキーが無いのでアプリケーションでAltキー等に割り当てて利用していました。
もう手放してしまって手元には残ってないです。

補足

今回は配列だけをテーマにしました。キータッチについてはまったく別のお話で、好みによるところが大きいんで割愛。個人的にはIBM時代のThinkPadが配列もタッチも好きでしたがもう手に入らないので残念。また、今は殆どノートPCはアイソレーションキーボード(一枚の板からキーが飛び出ているようなやつ)になってしまったので、キーボード第一で考えると、ノートパソコンの選択肢はやっぱりレッツノートくらいしか無いのです。

コチラの記事もどうぞ

【節約】パナソニック レッツノートのキーボード交換方法を解説(CF-SXシリーズ)

Bluetoothキーボード(OWL-BTKB6401)を買ってみた

 

BTOパソコン(ミニタワー)だってSSDにしたい。HDDをSSDに換装する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。