家でも便利。在宅テレワークでもワイヤレスヘッドホンは捗る

相変わらず例の感染症は猛威を奮っており、もっぱら仕事はテレワーク(在宅)です。自宅に籠ってばかりで、ストレスからなのか最近無性に衝動買いをしたくなってしまうんですが、音楽聴く環境を向上させようとワイヤレスヘッドホンを購入してみましたが、これが実は仕事にも使えるじゃないですか。

もともと音楽鑑賞用に持っていたヘッドホンはあるんだけど、ステレオ接続プラグのため、PCに直接接続するときにはステレオミニプラグに変換しないといけなくて、ちょっと面倒なんですよね。。それに長年使っていたためイヤーパッドがボロボロに。。。十年前くらいに買ったやつなのでイヤーパッドの交換品も手に入らず、買い替えてもいいかなーっと思いポチりました。

購入したのは「Bose SoundLink around-ear wireless headphones II」

ワイヤレスでそれほど高くもないお手頃価格な製品を探していて辿り着いたのが「Bose SoundLink around-ear wireless headphones II」。
SONY製品と最後まで迷ったのですが、これまでBOSE製品を一度も使ったことがないので、一度くらい試してみたいなと思い、衝動買いです。

Bose SoundLink around-ear wireless headphones IIの外観です

良いところ

音についてはぶっちゃけ良くわからないです。特に低音が強調ってこともなく、長時間使っていても疲れない自然な音って感じがします。

マイクも付いていて、ヘッドセット的に使うことができるのですが、これが何気に超便利。テレワークといっても、べったりPCの前に張り付いているわけではなく、カバンから資料を取り出したり、部屋の外でタバコを吸ったりウロウロするのですが、その際にコードが引っかかったりすることもないし、ヘッドフォンを装着したままストレスフリーで動けます。

あんまり重要じゃない会議の場合、PCの前から離れて、音だけ拾いながら部屋の片付けをするもよし、タバコを吸うもよし、トイレに行くもよし。まじ自由っす。ミュート設定にはしないので、物音は立てないようにしないといかんですけどね。

仕事以外でも音楽聴きながら色々動き回れるのは非常に便利です。iPhoneとペアリングしていれば、着信もわかるので取りこぼすこともないし神。

良くないところ

今時充電がMicro-USB。いや、他にもMicro-USBで充電している機器があるからいいんだけど、そろそろ流石にType-Cに統一していきたいっすわ。出かけるときにType-CとLightningケーブルとMicroUSBと持ち歩くのは面倒だわ。。iPhoneもLightningケーブル辞めてくれないかね。。。

Bose SoundLink around-ear wireless headphones IIの外部接続部分。充電はMicroUSBなのが残念

見た目は安っぽい。思った以上に全体的にプラスチック製。触った感じの質感はすごく良いんだけどね。特にイヤーパッドはしっとりしてて気持ちがよい。

ペアリングした時の音声が聞き取れない。一応、言語の選択ができるので日本語設定にしているのですが「◯◯に、接続されました」の◯◯の部分が聞き取れない。接続先の機器が一つだけだったら別に問題ないんだけど、複数機器でペアリング設定しているどどれに繋がったのかが聞き取りだけでは判別不可能。これはそれぞれの機器にわかりやすい名称設定しておけば問題ないんだと思いますが。。。単語で音声が登録されていると思われる”iPhone”は、割としっかり喋ってくれます。

最後に

ワイヤレスって充電面倒とか音質が落ちるとか色々デメリットっぽいところが多いですが、使ってみないと便利さには気が付かないと思います。基本的には家でしか使わないけどそれでもワイヤレスはいいもんですよ。

こちらの記事もおすすめです

【買って】完全ワイヤレスイヤホンNUARL NT01AX【大正解?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。