【買って】完全ワイヤレスイヤホンNUARL NT01AX【大正解?】

ワイヤレスイヤホンとしてSONYのSBH50をもう何年も愛用してきましたが、バッテリーが全然充電できなくなってしまったこと。また突然接続が切れてしまう事象が多発しているので、完全ワイヤレスイヤホンに切り替えてみました。

これまで使っていた機器

ガラケーからスマートフォンに移行してからというもの、ずっとソニーのワイヤレスイヤホンを使い続けていました。
MW600のデザインが物凄い気に行っていたのですが1台は行方不明、2台は洗濯機で水没してしまい合計3台ダメにしました。注意して使っていたんですがね。。。4代目を購入する頃には定価で買えなくなってしまったのでSBH20にしたのですが、液晶パネルが無い&電池持ちが悪くてすぐに買い替え、SBH50で落ち着いた(無くしたり洗ったりしてない)という感じです。

私は普段このiphone8とipadをBluetoothをどちらも常時ONにしたまま持ち歩いているのですが、SBH50の良いところは複数デバイスの切り替えがイヤホン側で操作できるところです。

液晶パネルがあって状態が分かりやすく、物理ボタンが機能ごとに独立しているので説明書見なくても何となく操作することが可能です。
今回、完全ワイヤレスイヤホンに移行したところでこの辺の操作感がどのように変わってしまうのかが気になるところですね。


また、この不完全ワイヤレスイヤホンの場合、結局ケーブルがあることによるコードの絡まりや、コードが擦れる音が耳にくる。という問題は避けられません。
また、本体自体ちょっと重量があるので本体をどこかに固定しなきゃなのですが、夏場のTシャツなど軽装の時にクリップを付けるところがないとちょっと困りますね。

完全ワイヤレスイヤホンは店頭で自分の耳で確かめよう

もともと事前にネットや雑誌で色々情報を見ていて、性能や見た目的にはaviotと決めていたのですが、ヨドバシに行って色々試着&視聴した結果、全然注目していなかったNUARL NT01AXに落ち着きました。aviotも良かったんですけど耳のフィット感がイマイチでポロリしそうなので止めました。

値段が倍位するSONYのノイズキャンセリング系の製品も試したけど、イマイチ合わなかったですね。あと、外で回りの音が聞こえなくなるのは怖いですし。ノイズキャンセリング独特の水中にいるような感じ?が、個人的には疲れる気がします。そもそもカナルの時点である程度外部の音はシャットダウンされているので、ノイズキャンセリングは不要だと感じました。

ちなみにヨドバシだと試着&視聴の際に毎回ティッシュで綺麗に拭いてくれるので助かります。潔癖症ではないですがこういった細かいところは非常に好感が持てますよね(普通?)

NT01AXの操作感

AirPodsと同じように、ケースから出すと自動で電源ON&ペアリングとなります。複数台のデバイスで利用する場合は「ケースから出す前に接続する方のデバイスだけBluetoothをONにしておく」というのが基本操作になります。

私は電車で座れないときはihpone、座ったらipadでじっくりコンテンツを楽しむというデバイスの使い分けをしているのですが、その際イチイチイヤホンをケースにしまってOFFにしなければならないのか??と疑問でした。

結論から言うと、イヤホンを使用したまま切り替える場合は、SBH50よりも面倒でした。以下の手順で切り替えをしています。

1.繋ぎたい方のデバイスだけBluetoothをONにする。つまり今iphoneを使っていてipadに繋ぎ変えようとする場合はiphoneのBluetoothをOFFにして、ipadのBluetoothをONにするという二手間が必要。

2.繋ぎたい方のデバイスで設定画面からNT01AXを選択して接続する。ケースから出した時のように勝手に接続はしてくれない。

また、物理ボタンは左右のイヤホンそれぞれに物理ボタン一つだけなのですが、左耳が主に曲の操作、右耳が音量の操作って感じです。複数回押しや長押しを組み合わせる感じですがこの辺は慣れれば問題なさそうです。
個人的には接続に関する操作がレベルダウンしたのが痛いところです。
接続切り替えが上手くいかず、気が付かず電車の中でスピーカーから音を出すという失態を何度かやってしてしまいました・・・。

結局購入して良かったか?後悔しているか。

操作感に関しては圧倒的にSBH50のほうが良かったですが、そもそも製品の種類が違うので比較してもしょうがないですね。
NT01AX自体は音質もフラットで良いですし耳への負担もあまりなく、バッテリーも長時間持つ非常に優秀な製品ですよ。

本体もケースも異常な位軽くて「おもちゃみたい」という感じです。イヤホンは片耳5gなので、その軽さも長時間付けてても疲れない理由の一つかと思います。

あと、NUARLにはいくつかグレードがあるので、下位の製品についてはよく分からないです。ネットでレビュー見た感じだと接続切れるとか書いてあったのでイマイチかもー。買うときは自分の耳でちゃんと試してね。あと落として無くすなよ!!面倒でもちゃんとケースに入れようぜ。ポケットに入れとくと洗濯しちゃうぜ!!

2019/09/11 追記

朝の通勤ラッシュで物凄い混雑しているとき、音がブツブツと途切れ途切れになり、しばらくすると片耳だけが聞こえなくなる事象が何度か発生しています。。。本体ボタンで電源ON/OFFすると再接続して復活するのですが、完全ワイヤレスあるあるなのでしょうか。今回が完全ワイヤレス初なのでわかりません。

こちらの記事もおすすめです

何かと話題の「縛りなしWi-Fi」を購入してみた

FiberFixで折れたスクーターのセンタースタンドを修理する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。