軽量なノートPC(富士通LIFEBOOK Uシリーズ)を購入。モバイルは13インチが大正解

相変わらず仕事は完全テレワークのため、1週間家から出ないこともシバシバ。。。これでは精神的にも健康的にも良くないだろうと思い、外で仕事するための軽量なWindowsノートを新たに調達しました

購入したのは富士通の「LIFEBOOK U938/S」で、中古で5万円程度で購入しました。富士通軽量PCの法人モデルなのでリース引き上げ品とかでしょうか。

最新モデルではないですが、重量は799グラム。同じ13インチのMacBookAirは1.25Kgなので比較すると、数字上重さは半分までは行かない程度ですが、体感的には半分以上軽いというか、本当にPCなのかって感じの重さです。これがモダンなモバイルPCなのかしら。

LIFEBOOK U938/Sの全景です。本体はブラックというよりガンメタチックな感じ。

スペック

第七世代のCORE i5-7300U(2.6GHZ)でメモリは8GB積んでます。SSDは128GBと少々少ないかもですが、アプリもデータも基本クラウドなので本体に保存する機会はほとんどなくなってきたのでOSとOSアップデート時に不足がなければあまり困りません。アレな動画も基本ネットですしね。
詳細な仕様はメーカー製品ページでご確認くださいませ。

■メーカー製品ページ
http://www.fmworld.net/biz/fmv/lifebook/1801/u938s/

キーボードは素直な配置で好み。タッチは微妙かも

タッチパッドがクリックと分離型なのがありがたい。最近一体型のPCばかりですからね。見た目はスタイリッシュだけど使い勝手は絶対にクリックが独立していた方がいいす。

LIFEBOOK U938/Sのキーボード。使い慣れていることもあるけど、富士通のキーボード配列は本当に使いやすい。

 

画面サイズはモバイルなら13インチがベスト

これまで使っていたモバイル用のWindowxPCはレッツノートCF-SX1でしたが、こっちは12.1インチと、ほんのひとまわり小さいサイズです。年齢のせいかだんだんと視力がヘタってきたのか、サイトの記事を読むのには厳しい感じがしてきました。読みやすさで言えば、14インチ、15インチの方が明らかに読みやすいですし、このクラスになると4Kモデルも視野に入ってくるんだろうけど、モバイルとして気軽に持って歩くことを考えると13インチが今の自分にはベストな選択なんだろうなーと考えています。

いまいちなポイント

もともとが法人モデルなので、見た目は全く面白みのないデザインです。個人モデルなら赤か白にしたい。あとあまり高級感はなく、海外メーカーの激安PCとさほど変わらない質感でございます。ちなみに本体のスピーカーもショボいです。音楽聞く時はこの前購入したBOSEのワイヤレスヘッドホン使うので問題ないですが。。¥1,000~¥2,000位のUSB接続のスピーカーとかあると幸せかもしれない。

バッテリーは全然持たない。

中古だから多少ヘタってる可能性もありますが、輝度30%位で2時間持つかどうかって感じです。長時間作業するならコンセントのある場所を探すか、PD対応のモバイルバッテリーが必要ですね。60W出力できるRAVPowerのこれを買おうか悩んでいます。

持ち運び(自転車&バイク)用にこちらのバッグも購入しました。購入時は¥2,500程度。収納も十分で見た目もスッキリしていてお気に入りです。

LIFEBOOK U938/Sはバッグにもスルッと入る薄型設計。軽さも大事だけど薄さは正義

こちらの記事もおすすめです

20年間windowsしか使ってこなかった人が、MacBookAir2019でMacOSに乗り換え

テレワーク環境改善 高級キーボードREALFORCE(R2TL-JP4-BK)導入。半年後の使用感レビュー。

後悔しない中古ノートパソコンの選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。