不動産投資に向けての4つの準備事

今年一年間は、不動産投資を始めるための準備期間と考えています。ブログを育てつつ、不動産投資を学んでいくつもりです。
今の自宅、結構思いつきで買ってしまった部分が大きいです。私の悪い癖で、欲しくなったらすぐ購入というパターンが大半ですが、不動産投資については
ちょっとだけ慎重に行動しようと思います。自分を律するためにも以下に宣言。

 

その1:不動産投資の関連書籍をまずは5冊は読む!

目標は月1冊ペース。基本的な用語を学ぶこと。長期的な運用方法について学ぶこと。胡散臭い成功例はたくさんあるので、失敗談を学ぶこと。もともと読書は一切しないタイプの人間なので、ものすごい苦痛です(笑)。一応通勤時に鞄に入れて持ち歩いていますが、ほぼ筋トレで終わってます。電車乗ると眠くなるんですもの!!夢の不労所得に向け、何とか眠い目をこすって頑張るしかないすね。

 

その2:狙い目を定める

「LIFULL HOME’S 」のサイトで家賃相場、空室率や人口増減をちょいちょい見ています。今現在考えているのは下記の2つですが、今後色々勉強していく中で考えは変わるかも。

都内23区

ワンルームマンションの需要が高い、且つ、通勤先が都内なので何とか都合付けば平日でも物件がみられる。

神奈川県内

自宅が近いので土日にサッと物件がみられる。都内への通勤圏内、物件自体の価格も都内よりは値頃感あり。

 

その3:相場を知ること

「楽待」というサイトに登録しました。自分が気になっている不動産情報を登録すると、不動産が市場に出た際に連絡してくれる仕組みとなっています。ということで、以下の条件で希望物件のニーズを登録してみました。(条件は一部抜粋です)

ニーズ1

都内23区の1,000万円以下の区分マンション、駅徒歩10分、表面利回り10%以上

ニーズ2

神奈川県の800万円以下の区分マンション、駅徒歩10分、10%以上

で、実際に上記で登録したら、事前に登録したメールアドレス宛てにバンバンとメールが飛んでくるようになりました。今はある程度条件を絞り込んで、日5件程度メールが飛んでくるように設定しています。これらの物件情報を日々チェックして、目を肥やしていこうと企んでいます。また、気になるものが出てきたら、実際に問い合わせしてみようと思います。

 

その4:先人のお言葉を学ぶ

ネットには不動産投資で成功、失敗してきた人の情報が山のようにあります。
どこまで信じるかってのはもちろんありますが、参考にすべきポイントはあるかなーと思っています。あまりガッツリとはのめり込まず、通勤時間帯に「不動産投資 失敗」とかキーワードで引っかけて適当に読んでいるレベルです。先ほど紹介した「楽待」内にある「楽待新聞」もチェックしています。

これまでに成功してきた人のまねをしたとしても市場の状況も違いますし物件も一つ一つちがうので、そっくり同じ手法をまねて成功するとは考えないですがが、気にするポイント(契約時には○○をちゃんと確認するとか)や考え方は、自分なり整理し、リストに落とし込んで、とりあえずカモにならない様に準備はしておこうかなと。

さいごに

おススメの本とか、サイトがあればぜひご連絡ください。「お問い合わせ」から、お願いします。※メールアドレスは公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。