既婚・30代・子供有りでも出来るサラリーマンの副業を考える

本業が忙しいサラリーマンが副業で出来ることは限られています。なんといっても時間がない。どんな副業ができるか考えてみました。私の場合、朝は5時台に起きないと始業時間に間に合わないし、始業~定時までは会議や打ち合わせでほぼ終わっちゃいます。定時後ようやく自分の仕事に手がつけられるようになり、終電間際まで仕事。家に着くころには日付が翌日に変わっているなんてザラです。幸いなことに繁忙期でなければ土日は休みなのですが、まだ小さい子供もいますし、いわゆる家族サービスで休みの日は終了してしまう状態。学生時代や独身時代には死ぬほど時間があったのになー。

既婚子有りのリーマンの自由な時間は?

スキマ時間的なものについて考えてみました。

電車での移動時間(通勤、外での打ち合わせ)

通勤ラッシュ時間帯は片手でスマホを操作するのが精一杯。スマホがあれば何でも出来るっちゃできるのですが、効率が悪いです。情報を消費するツールとしては問題ないのですが、何か入力したり情報発信をする場合、パソコンの1/3位の効率(※個人の体感す)になってしまいます。

有給取得しつつ、出社(するフリ)する。

一日まるっと自由な時間が作れますね。問題点としては家に居られないので作業する場所を別途確保する必要が有ります。コンセントジプシー。自分の場合は喫茶店やファストフードをウロウロしますが、電源が確保できる場所となると結構限られてます。あと、場所によっては電波の入りが悪い場合があるので要注意です。

既婚リーマンに出来る副業とは何か

パソコンやスマホを有効に利用できるものであれば「場所」に縛られる必要はない。逆に言えば、「家」や「特定の地域」といった「場所」で決まった「時間」に何か作業をすると言ったものは向いてないです。ただ前述のような制約があるため、「場所」や「時間」に縛られないものが良いなと思いました。

・投資(株、投資信託、不動産、ソーシャルレンディング)
・ブログによる広告収入

基本的にほったらかしでも上手くいく「仕組み」を考えています。あと、もちろんですがリスクがあまりに大きいヤツもNGです。独り身ならまだしも、嫁子供には(なるべく)迷惑がかからないことを考えています。株に関しては10年前くらいに大きく負けてしまったのがトラウマなのでしばらくは手をつけませんw

といったもので、無理なくできる範囲のものを考えてみようと思います。仕事を辞めるゴールには程遠いですが、まずは月1万円副業で稼ぐ事を目標に考えています。

長くなってきたので次の記事に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。