eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)と世界経済インデックスファンドをさらに運用した結果

今の投資のメインとしているインデックスファンドの2銘柄について、状況報告です。

以前、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)と世界経済インデックスファンドを1ヶ月半運用した結果」として投稿しましたが、その続きです。5月に運用開始し12月8日時点でトータル約20万円ほどのプラスとなりました。振り返りってことで、これまでのそれぞれの銘柄の動きを見てみます。前回同様に、購入時の基準価額を100とするよう、購入当時の基準価額で割り戻しています。んで5月31日~12月8日まで並べてみました。

何となく同じような上下の線を描きつつも、ほぼ常時世界経済インデックスファンドの方が結果的には上回っているようなグラフになりました。毎月同じ金額それぞれの銘柄に積立投資しているのですが、世界経済インデックスファンドの比重を高めてもよさそうですね。

大体半年経ったところですが、eMAXISSlimが6%程度上昇、世界経済インデックスファンドが8%上昇といったところです。こういった投資信託の平均が年率7%程度とどこかで見たことあるのですが、今年は今のところまぁまぁ優秀ってところでしょうか。

そういえば5月に運用開始してから、その後は完全にほったらかしですが、eMAXISのslimシリーズのような新商品が出てくる可能性もあるのだから、定期的に情報収集をしていた方が良いですね。よく投資信託はほったらかしで良いとありますが自分のためのことなので、ちゃんとお勉強はしていかんとですなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。