格安SIM活用方法。大手キャリアとの通信速度の違いを実測で検証

格安SIMとか格安スマホとか、良く聞きますし、実際に回りでも使っている人が多くなって来ました。料金的には魅力的なのですが、大手キャリアから乗り換えるとなると不安もあり躊躇しますね。

ガラケーの頃から大手キャリアであるDocomoで過ごしてきました。一時期Willcomに浮気したのですが、通信速度や通信エリア、利用可能な機種のラインナップがイマイチだったことがあり、料金だけを気にしてMVNO(格安SIM)にMNPして良いのかは悩み所です。

しかし、大手キャリアの通信費は異常なほど高いですよね。ここで料金体系は詳しく書きませんが、1パケットの単価が高すぎです。家族とセットとかギガプラン的なものでよく分からないようにしていますが高すぎではないでしょうか・・・。

電車通勤等の移動中は何して過ごしますか?みなさん大体スマホ弄ってますよね。

ただ、揺れている電車の中で細かい文字を読んだりゲームをするのは大変なので、私はもっぱらダラダラと動画を見て過ごしています。

よく「外で動画を見ると通信費が高くなるから辞めるべき」といった記事を見ますが、むしろ移動中こそyoutube等の動画を見てストレスMAXな時間をやり過ごしたいと思います。
それに、家で動画観る時間が有ったら、他にもっと有用な使い方をしたいと思うのです。(家でもダラダラyoutube見てしまうこともありますが)

そんなこんなで、通信費の魅力的なMVNO(格安SIM)が気になるのです。安さは正義か?

格安SIM(MVNO)に乗り換え(MNP)せず、とりあえずお試し

いきなりメインで使っているキャリアのスマホをMNPして格安SIM(MVNO)に移行するのはリスクが高いので、モバイルWifiルータと格安SIMの組み合わせで。普段使うシーンでの通信速度や品質を見てみることにしました。
 
ということで、モバイルWifiルータは「Aterm MR04LN」、SIMはFREETELで「FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン データ専用」にしました。
※2018年1月15日にFREETELは、楽天モバイルへブランド統合されました。では、次で通信速度を実測してみました。普段良く使うエリアで大手キャリアであるDocomoと格安SIM(MVNO)を比較してみます。計測はXperiaXZに「SPEED TEST」をインストールして検証します。

JR新宿駅での通信速度検証

朝8:30位の新宿駅での計測です。ホームにも人がごちゃごちゃと居る状況です。まずはDocomoからです。体感的にネットや動画はかなり快適に観れるレベルですが、速度はいかに?

Docomo(LTE) 新宿駅 平日8:30

次に格安SIM(MVNO)を試してみます。動画は画質をかなり落とさないと途中で停止してしまいます。ブラウジングもかなり待たされてしまいます。時にはタイムアウトに。遅いっちゃ遅いです。
人によっては使えないと判断するレベルかも知れません。

格安SIM(MVNO)新宿駅 平日8:30

 

JR横浜駅での通信速度検証

※スクリーンショットが取れてなかったので2018/3/13に再計測しました。アプリのバージョンアップによりデザインが変わっています。

横浜駅でも計測してみました。まずはDocomoから。新宿駅と同じように大手キャリアであるDocomo回線ではブラウジングも動画閲覧も快適に利用できました。SPEEDTESTの計測結果も良さげですね。

Docomo(LTE) 横浜駅 平日7:30

続いて格安SIM(MVNO)を試してみます。だいぶもたもたしますが、新宿駅ほどではないかと。割と快適に使えますね。時々通信が引っ掛かるような事象もありますが、十分使えるレベルでした。

格安SIM(MVNO)横浜駅 平日7:30

Googleのトップページすら表示されずタイムアウトとなることもしばしば。全く使えないレベルです。タイミングが悪かったのかもーと思い何度か試しましたが変わらず。

特にホームに電車が入ってくると、グッと人が増えるのでますます過酷な通信環境になるみたいですね。

人が少ない休日夜間で通信速度検証

過酷な通勤ラッシュ時間帯はかなり通信速度が遅くなってしまうことが分かりましたが、比較的に人が少ない時間帯ではどうなのか?ということで、休日夜の時間帯にて、同じ場所である横浜駅と新宿駅で速度計測してみました。

まずは横浜駅です。
横浜駅は人もまばらで回線に余裕があるからなのか、かなりの速度が出ていました。これなら動画も高画質で楽しめるかもしれません。
※通信費をほっとけばですが

格安SIM(MVNO)横浜駅 土曜 21:30

続いて、週末の新宿駅です。
さすがに夜22:00でも人は多いですが、平日朝の通勤ラッシュとは違い、かなりサクサク使えます。
動画も画質を調整すればストレス無く再生されますね。

格安SIM(MVNO)新宿駅 土曜 22:00

 

さいごに

格安SIM(MVNO)は料金が安いですが、通信速度は状況によってかなり遅くなることがわかりました。
ただ、一社しか試してないですし、何日か連続して計測しないとデータとしては不十分ではあると考えます。

私は格安SIM(MVNO)に乗り換えることはせず、大手キャリアの契約は残しつつ、動画等大量データの通信には格安SIM(MVNO)を使うのが良いのではないかという答えに行き着きました。

※キャリアだと通信品質が良く、動画など無意識に高画質(大容量)で観れてしまう恐れがあり、あっという間に通信制限に引っ掛かってしまうため。

通信速度以外の注意点

あと、あまりこの記事では触れてませんが、MVNOはサポートの面でも不十分(実店舗がなかったり)なことが有るのでこの辺は注意です。

私はDocomoでもほぼ実店舗に行くことも、電話サポートも受けたことがないのでこのあたりは特にデメリットと感じては無いですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。