低コストインデックスバランスファンド4銘柄を比較してみる

前回の記事(インデックスファンド比較時の評価ポイントまとめ)の選定ポイントを条件に投資信託の銘柄を絞り込みました。これらの中から、実際に運用していくファンドを決定していきます。

候補としてあがったバランス型ファンドがこちらの4つです。

・eMAXISバランス(8資産均等型)
eMAXISバランスslim(8資産均等型)※2017年5月に設定日
世界経済インデックスファンド
大和-iFree 8資産バランス

並べて比較してみます。(2017/05/26時点の内容です)

eMAXISバランス(8資産均等型) eMAXISバランスslim(8資産均等型) 世界経済インデックスファンド 大和-iFree 8資産バランス
純資産残高 218億円 10億円 330億円 31億円
償還日 無期限 無期限 無期限 無期限
買付手数料 無料 無料 無料 無料
信託報酬 0.50% 0.24% 0.54% 0.25%
信託財産保留額(解約手数料) 0.15% なし 0.10% なし
備考、コメント 日本の比率高い 日本の比率高い 日本の比率高い

太字になっているところは評価項目に対し、他のファンドよりも優位性がある部分になります。「eMAXISバランスslim(8資産均等型)」はまさに銘柄選びしているときに新たに設定されたファンドで、出来たばかりのため純資産残高はまだまだなのですが、「eMAXISバランス(8資産均等型)」の上位互換のように見えるので、今後伸びていくと予想しています。逆に旧商品となってしまった「eMAXISバランス(8資産均等型)」は乗り換えのための解約が増えてくるのではないでしょうか。

どれか一つに絞りたいところですが、悩ましいです。「eMAXISバランスslim(8資産均等型)」「世界経済インデックスファンド」どっちかかなぁというかんじですかねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。