ふるさと納税は簡単で超お得だった!!会社員(サラリーマン)はやってないと損ですぜ。

お得だよと聞いていた「ふるさと納税」。あまり自分事として考えてなかったですが、いざシミュレーションしたらものすごくお得なことが分かりました。

「2,000円の負担で肉とかお米とか貰えるよ」なんてテレビで見たり、飲み会で同僚から聞いたりしていました。
どれだけお得なのかこれまでちゃんと調べたことがなかったのですが、給料も伸び悩む昨今?これからは節税してお得に生きていかねばと「ふるさと納税」について色々調べてみました。

いくらまで負担2,000円でふるさと納税(寄付)できるか

超絶ざっくりですがお得に寄付できる金額は収入、家族構成、保険、住宅ローンで決まります。
どれくらいお得に寄付できるのか?気になるところですがシミュレーションできるサイトは沢山あります ※下記で記載するサイトでもシミュレーションできるページがあります。
参考になるのかわかりませんが、モデルケースとして私の場合は「年収約850万、子供2人、住宅ローン有り」といった条件で「実質2,000円負担で納税」できる金額は12万~14万位ようです。

※サイトによってシミュレーション結果の金額が異なるので、ワタシは3つくらいシミュレーションして一番低い(保守的な)金額を寄付する金額の上限として設定することにしました。ちゃんと税金とか計算できる人は無駄なくドンピシャな金額を寄付すれば良いと思います(他人事)

ふるさと納税のサイト

私はGoogle検索結果で一番目にヒットする「ふるさとチョイス」を利用することしました。
他にも「さとふる」や「ふるなび」なんかも有名サイトです。このあたりはサイトの雰囲気とか検索のしやすさとかで好みのサイトを選んだら良いのかなと思います。
ただ複数のサイトを同時に利用するのは寄付した履歴情報がバラバラになってしまって管理が大変になってしまうのであまりおススメしません。

返礼品が届くのはいつ?申し込みからどれくらい掛かるか?

今回私が寄付したのは「福岡県福智町」というところで返礼品には「ビール1箱(24缶)」を選択しました。
申し込みをしたのが2月6日で到着したのが2月17日だったので期間として約10日。営業日としては8日間程度でした。
自治体や返礼品によって届くまでの期間は違うのかもしれません。
今後別の自治体や返礼品を選択したらどうなるのか。記事としてアップしていきたいと思います。

後日追記:
ビールでなくても、発泡酒で満足できる自分の場合、一万円で「ビール1箱(24缶)」よりも、「発泡酒2箱(48缶)」のほうがより沢山飲むことが出来てお得かなーと感じました。質より量!!
取り扱っているのは「大阪府泉佐野市」なのですが、定期的に寄付し続けておりまする。スーパーやコンビニで買う必要がなくなったので相当お得です。

寄付した金額まるっと得するわけではないので注意

私がふるさと納税で勘違いしていた点です。。。基本的に寄付した金額に対して「お礼」という形で商品やサービスが受けられるのですが、「還元率」というものが設定されているのです。
ざっくりいうと10万円寄付したら50,000円相当(還元率5割の場合)の商品やサービスが受けれる+翌年98,000円(2,000円は負担)分所得税と住民税が安くなる⇒48,000円お得!!といった感じです。
※計算間違ってたらすみません。やらなかった場合は住んでいる地域にただ税金として持っていかれるだけなので、やるしかない感じです。

最後に

ふるさと納税について調べているうちに、いかに自分が税金に無頓着であったかを知らされました・・・。
給与明細ちゃんと見てなかったけど住民税が月4万以上もしているとは(汗 ということで、お金の勉強にもなる「ふるさと納税」はぜひともおススメでございます。

※現在勉強中の身の為、記事の内容が間違っている可能性があります。計算式とかはちゃんとたサイトで良く調べましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。