PowerCenterコマンド

マニュアルはPDFで巨大かつ使わないコマンド盛りだくさんなので、普段使うコマンドだけをピックアップ。さらっとスマホで確認できるように、ほぼ自分用メモ。

Informatica PowerCenterのコマンドリファレンス。バージョンは9.6.0で確認

pmrepコマンド

ドメインへの接続

pmrep connect -r 【リポジトリ名】 -d 【ドメイン名】 -n 【ユーザ名】 -x【パスワード】

ターゲット、ソース接続の作成(Oracle)

pmrep createconnection -s “Oracle” -n 【接続名(任意)】 -u 【DB接続ユーザ】 -p 【DB接続パスワード】 -c 【接続文字列】 -l 【コードページ(UTF-8とか)】

ターゲット、ソース接続の変更(Oracle)

pmrep updateconnection -t “Oracle” -d 【接続名(任意)】 -u 【DB接続ユーザ】 -p 【DB接続パスワード】 -c 【接続文字列】

※なぜcreateconnectionと同じ意味で違うのか・・・(赤字)

フォルダ作成

pmrep createfolder -n 【フォルダ名】

定義のエクスポート(全てのオブジェクト)

pmrep objectexport -f 【対象フォルダ名】 -u 【エクスポート先xmlファイルパス】 -l 【ログファイルパス】

定義のインポート(全てのオブジェクト)

pmrep objectexport -i 【インポートxmlファイルパス】 -c 【制御ファイルパス】 -l 【ログファイルパス】

※全てのオブジェクトのエクスポート/インポートしても前述した接続情報は対象にならない模様。

pmcmdコマンド

ワークフロー実行

pmcmd startworkflow -sv【統合サービス名】 -d 【ドメイン名】 -u 【ユーザ名】-p 【パスワード】 -f 【フォルダ作成】 -w 【ワークフロー名】

※-wait(前のコマンド終了待ち)つけたり、-nowait(待たずに実行)つけたり


PowerCenterに関する日本語のページ少なすぎです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。