SBI証券でNISA口座を開設しました。手続きには結構時間がかかるので要注意!

投資信託を始めるため、現在メインで利用しているSBI証券に2017年5月にNISA口座を開設しました。

NISAとは

いまさらですが、NISAとは愛称で、正式には「少額投資非課税制度」といいます。
名前の通り投資に関する税の優遇制度です。これからは貯金じゃなくて投資をドンドンしようよ!という施策です。投資をして収益がでれば本来、20%の税金が課税されます。例えば、投資をして100万円の収益が出た場合とします。本来であればこの100万円に20%※が課税され20万円が税金となり、手元に残るのは80万円となってしまうのです。が、NISAを活用して投資すると非課税なので100万円が丸々手元に残るというわけです。これを利用しない手は無いです。※年間の限度額とかありますが、正式な内容は証券会社のサイトとかで調べてください。

住民票取得代行は時間が掛かるので要注意

2017年3月30日、手続きのための資料請求をしました。申し込みのための資料は一週間もかからず郵送されてきました。必要書類として住民票が必要になるのですが、市役所に行く時間がなかったので住民票取得代行(マイナンバーカードの写しを提出)を選択しました。その後、一ヶ月経っても連絡が無く、「もしかしたらちゃんと書類が届いてないのかも」なんて不安な日々を過ごしていました。が、


2017/5/10

このたびはNISA口座(少額投資非課税口座)開設申込のお手続きをいただき、
ありがとうございました。
お送りくださいました書類の審査が完了いたしましたので、税務署に対して
NISA口座開設手続きを行わせていただきます。

※一部抜粋


ようやく連絡が来ました。といってもこれから税務署に対しての手続き開始という案内なので、まだNISA口座の利用は出来ません。

急ぐ場合は手間を掛けてでも自分で住民票を取るべき

最終的にNISA口座の開設が完了したのは2017年5月19日でした。他の証券会社でも住民票代行取得のサービスがあるようですが、おそらく同じように時間が掛かるものと思われますので、急いでNISA口座開設したい!!という方はちょっと面倒でも仕事休んででも自分で住民票とって来るべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。